机上の占星術

 

カード占いが、かつて「机上の占星術」と言われていたことは、最近の占いの本には、あまり書かれていません。しかしこのことが、カード占いを理解する上でとても重要な要素になります。

その前に、まず占星術についておさらいをしておきましょう。

占星術とは、書いた文字のごとく、星の動きからその人物の運命・宿命を占うものです。ここまでは誰でも知っていますね。では星とは何でしょうか?

占星術では、太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星などの星や、山羊座・水瓶座・魚座・牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座・天秤座・蠍座・射手座などの星座の名称を、用語として使っています。

しかしこれらは実際の星や星座を意味している訳ではありません。これらの星や星座は、概念として用いているだけで、実際に天体観測をして占っている訳ではないのです。また四柱推命などの東洋占星術では、そもそも架空の星を用いて占っています。

つまり占星術で言う「星の動きを見る」というのは実際の星の動きを観測するという意味ではなく、「あなたの運勢を見る」とほぼ同じ意味だということです。

では最初の「机上の占星術」の話に戻りましょう。

机の上にカードを並べます。それは占星術の星や星座と同じです。それら1枚1枚が、あなたを取り巻く環境や要素を意味しています。あなたが成功するためにはどうしたら良いでしょうか?どのカードを選び、どのカードを切り捨てたら良いでしょうか?

それはあなたが選び取るべき道を意味しています。どの道を行き、どの道を避けるべきか。その道を示すのが、カード・ダイス占いなど、「卜」の占いの特徴と言えます。

 

 

次のページ トランプ占い

 

 

Bizuraからのお知らせ
本サイトは、就職・転職に関する占い情報サイトです。本サイトでは、就職・転職の、紹介・斡旋等は行っておりません。本サイトに掲載されている内容の、無断転載・複製・転用を禁じます。

 

ココナラ

ココナラ

呉ジュリアン/プロフィール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。