転居を伴う転職

 

引っ越しをしたものの・・・

引っ越しをしたものの・・・

 

新卒で就職する、あるいは現在勤務している会社で転勤がある、といった場合を除き、Bizuraでは、基本的にはUターン、Iターンなどの、転居を伴う転職はお勧めしておりません。

もちろん転居を伴う転職で成功される方もいらっしゃいますので、全てを否定する訳ではありませんが、通常の場合は、できるだけ避けた方が良いと考えております。

転居を伴う転職には、いくつかの問題点があります。

まず生活の拠点が変わることによる影響です。人間は、生活する場所(自宅)、働く場所(会社)、勉強する場所(学校)、など、いくつもの拠点を持ち、そこを中心にして生活拠点を広げていくようになっています。

会社でも自分のデスクや電話があって、そこを拠点にして仕事をしていますよね。最近は自分のデスクがなくて、空いた席を自由に使える会社もありますが、それでもいつも使っている場所というのは、何となく固定されてくるものです。

あなたの家族はどうしますか?子供の学校はどうでしょうか?

単身の場合は、まだ転居の負担は少ないですが、そうでない場合は家族の負担も考えてみなくてはなりません。

それから転居を伴う転職をした時の最大のデメリットは、もし退職することになった時に、再就職が難しくなってしまうことです。

特に都会から地方に移住した場合、同じ業種の仕事を見つけることができなくなる可能性があります。転居を伴う転職をされる際には、この点についてもよく考えておくことが必要です。

 

 

次のページ 避けるべき寮への入居

 

 

Bizuraからのお知らせ
本サイトは、就職・転職に関する占い情報サイトです。本サイトでは、就職・転職の、紹介・斡旋等は行っておりません。本サイトに掲載されている内容の、無断転載・複製・転用を禁じます。

 

ココナラ

ココナラ

呉ジュリアン/プロフィール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。