中高年に厳しい転職事情

 

ブラック企業の面接?

ブラック企業の面接?

 

あなたが会社経営者だとして、採用する新入社員をどのような基準で選考しますか?

ほとんどの場合で経営者は、若くてフレッシュな人材を求めます。それは(1)若くて経験がないので、自社の色に染めやすい、(2)年下なので指示しやすい、(3)給料が安くても年齢相応である、(4)将来性や可能性が感じられる、など、さまざまな理由があります。

では中高年が嫌われる理由は何でしょうか?さっきの逆を考えれば良いですね。(1)いろいろな経験を積んでいる分、自我が強く、会社の方針になじまないかもしれない、(2)年上なので指示しにくい、(3)年齢不相応に給料が安くなってしまう、(4)採用しても先が短い、などが考えられます。

基本的には、中高年の採用は、管理職としての採用であって、管理職経験のない人物の転職や再就職は、かなり難しいと考えておいた方が良いでしょう。中高年の管理職以外での正社員採用は、特定の業界・業種に限られてしまうのが現実です。

女性はそうでもありませんが、特に男性の場合はそれが顕著で、正社員をあきらめて、契約社員や派遣社員で生活している方も多くなっています。

そういった意味で、特に男性は、自分が何を目指しているのか、常に自問しておかなければ、いざ転職や再就職という時になって、どこにも行くところがなくなってしまう可能性があるのです。

 

 

次のページ 管理職転職の厳しい現実

 

 

Bizuraからのお知らせ
本サイトは、就職・転職に関する占い情報サイトです。本サイトでは、就職・転職の、紹介・斡旋等は行っておりません。本サイトに掲載されている内容の、無断転載・複製・転用を禁じます。

 

ココナラ

ココナラ

呉ジュリアン/プロフィール

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。